アサンポの詩

アサンポの詩

朝日の強さで目をさます

この明るさは、春なのか?

あまりにも強烈な朝日

人は朝日と共に目覚め

日没とともに、御休みのながれなのか?

いきとしいきるもの皆、太陽の恵みに

頼る命

明日の夢はかなえれるるのか

それは、目覚めてみないとわからない

輪廻転生の世の中なのか

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

自社ブランド支援サポーター、

市場創造のナビゲーター

顧客開拓のアドバイザー

新商品開発ナビゲーター

⑪-172

④-9

知財トップの役割

①技術開発の現状を把握する。

特に、ライバル企業の新商品情報

新規技術開発情報、

特許等の知財関係、新聞記事、業界紙記事、など

業界トップクラスの情報網

業界誌の関係者との連携

マスコミとの連携

ライバルN技術陣、経営人とのコミュニケーションパイプ有り。

などが最低限、必要なのです。

②日々、市場の流れをサーチする。

其れには、営業マンとの連携が不可欠です。

末端情報が市場にあり、商品への要望や希望、他社の商品との比較など

率直な見解を顧客は持っている。


③施工業者の情報も貴重な情報源です。

是には、施工現場に出向く必要があります。

そこには、宝の山が有るのです。

④業界とトップ企業の動きに注意を図る。

何せ、誠先端技術の情報は、まずトップ企業に集まるのです。

それは、トップ企業への売り込みが成功すると業界全体での拡販が可能になるのです。

勿論、トップ企業は素のメーカに制限条項を設けるが、すべての技術を制限することなど。

新素材開発品の製造メーカの死活問題であり、そこまでの制限は無理です。

業界紙、マスコミ、業界団体の中での情報は、意外と成果Uですし、最速です。


◎社内での役割

①新商品の知財関係の確認。

ライバル企業

新規な開発企業

個人の開発者

などの権利関係の侵害の可否を確認する。

②経営の安定化に知財のバックアップ。

③営業の背景を後押しする武器に知財をちらつかせる。

④市場の独占を目指す。

⑤ライバル等との知財関係の連携を図る。(相互のwin:win)


◎あなたは、どのような戦略・戦術を立ってますか?

アサンポの詩

アサンポの詩

春めく早春の朝

薄曇りの天空は、一寸、季節にそぐわない

草木も目ぶき感じのする気温に

季節が前倒し、

人にはありがたいが果たして草木に

山には残雪が、

道路や果樹園には全く残雪が見当たらない、

季節が流れが急すぎる

なぜ、急ぐのか天球まで、

まだまだ尽きない地球の寿命、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

自社ブランド支援サポーター、

顧客開拓のアドバイザー

市場創造のナビゲーター

商品開発のサポーター

⑪-171

③-9

◎経営者

彼は、企業の法律です。

①経営方針を決断するのも、彼の責任です。

②業績の成果も、すべて経営者の責任です。

③人財育成も、採用もすべての責任は、経営者、トップにかかります。

④勿論、開発の方向性も

⑤市場展開の

⑥顧客開拓もすべては、ここに集中しているのです。


⑦勿論、経営陣はいますが、やはり最首決断は、経営トップにあります。

⑧その意味では、経営人は、この方針のチェックや、アイデア位提供などの下準備の布陣です。

◎経営トップの力がその企業の力になるのです。

①研究者タイプ?

②商売人タイプ。

③総務肌タイプ、

④製造部門タイプ

⑤サービス部門タイプ

⑥調査部門タイプ

など、それぞれの得意分野が有りますが、そのかけているエリアを経営人がフォローするのです。

◎経営人

①経営トップの弱点を補完する。

その際、専門家の趣旨を理解すること。

②専門バカでは経営トップを説得できない。

③市場環境等の総合的なエリアのフォローが必要です。

④経営トップも経営陣の話をよく聞きことです。

⑤100%信用する必要もないが、ある程度、信頼して聞くべきです。

通常、経営トップは、すでに方向性を決めているが、その方向性に課題があるかのチェックレベルです。

◎市場の変化には、人一倍敏感であること。

①市場の変化に兆しは、企業の命取りになります。

②微々たる変化に注意する気構えが必要です。

③ダムの破壊も,小さい亀裂から、

④社員の変化にも注意するべし。

⑤工場の社員の流れに注意を。

◎あなたは?

アサンポの詩

アサンポの詩

陽光が差し込む朝、

湯気も立ち、

あたり一面カスミます

是は、春の先取りかも?

でも果樹園には残雪がみえる

農道には、全く雪が無く、

春の感じ。

農道に雪がなければ朝虫が動き出す。

もう春なのか?

短い冬の終わりなのか

明日は雪が降るらしいが?

でも力なく北風君はするのかも?

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

自社ブランド支援サポーター、

市場創造のナビゲーター

顧客開拓のアドバイザー

開発者支援ナビゲーター

◎反省
 
⑩-8

⑪-168

反省は、少なくとも次のステップ前に、これまでの実績等をチェックして、次に生かす行動です。

①少なくとも、自らの現状を把握することが必要です。

②現状も確認せずに次に進む行動は、無謀です。

③何にごとも、乞えまでの経験等をベースにして判断するのです。

④そこで、不足している要素を確認し、それらを補強して次にステップにチャレンジするのです。

⑤現状のままでのチャレンジは、無駄です。

◎反省の価値
①同じ過ちを繰り返さない予防線。

②不足分の付加法の模索、

③新規な人材なのか?

③資金なのか?

④システムなのか?

⑤リーダの資質なのか?

◎企業の方針の反省

①経営方針が?

②市場の変化が急である。

③ライバルの方向性と逆ですが、それが正しいのか?

④顧客の嗜好が変化してきている。

⑤政治の流れが変化。

⑥世界の流れの変化なのか?

◎資金でも

①自己資金なのか?

公的資金の活用なのか?

③フアンドの活用なのか?

④その他の資金の活用なのか?

◎あなたは?

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。
但し、相談は最終的に1社に限り、その企業等を成長、市場制覇へチャレンジさせます。

過去の自分を振り返る人だけが成功する理由

反省しないアメリカ人をあつかう方法34 アルク はたらく×英語シリーズ

早春の天童公園

早春の愛宕

昼下がり沼の周りは犬連れ散歩をする人まばら、

沼の中にはヒヨドリがそれぞれのチームなのかわかりませんが

特定の箇所にまとまり浮いていたり、沼の周りの淵に上がり、


休むなり、寝るなりの姿が見える、おおよそ50羽入るかも、

沼のにある5つの噴水は風にあおられ形を変えながら吹き出す。

ヒヨドリはその周りによらず離れている。

風があり、日差しもあり、温かいはずだが、ヒヨドリは皆休む、

泳いでいる鳥はほとんどいない。

早春の愛宕沼はまさに静寂の中にある。


愛宕山

愛宕沼のを左に見て山頂へ向かうと愛宕山の中腹に駐車場と遊技場と人間将棋盤が平地に

静まりかえって横たわる

駐車場に数台の車、多分、昼休みの休憩の人だろう。

それ以外は散歩を日課にする高齢者

あたりは雪もなく早春そのである。

人間将棋盤は青いシートがかぶせられ保護されている。

風は北風で強い。

寒さが身にしむ山頂へ

上がれば天童市内をぐるりと眺める

山、川、盆地と遠くの朝日連邦、最上川と見晴らせる。

近くの天童温泉は真下である、

温泉街も見えるが市役所通りが区画を識別できる

まさに市内一望の感じだ。