コラム、水晶 太郎、自社ブランドこそが企業の生命線

コラム、水晶 太郎、 自社ブランドこそが起業存在の生命線。 あなたの会社の自社ブランドは? 勿論、会社名はありますが、これは最低、他社との違いを示す法的な処理であり、法務局に届けて、同じ区域の同じ名称がなければ 登記されるものです。 これは、企…

これは何だ、迷い道・獣道ヘノチャレンジャー、⑩反省、

迷い道・獣道へのチャレンジャー、 ⑪-88 ⑩反省 これは、何事においても必要不可欠な工程です。 開発であれ、製造であれ、営業でも、また、企画・経営に置いても、重要な仕事なのです。 この⑩反省が正しい判断なのかが、その後のあらゆる事柄に直接的に影…

これは何だ、迷い道・獣道ヘノチャレンジャー、⑨実行

迷い道・獣道へのチャレンジャー、 ⑨実行 ⑪-87 この行動は、重大な決断の結果なのです。 それは、ヒト・モノ・カネが動くことになり、その決意の表れが実行なのです。 でも、机上と現実には、大きな違いがあり、実際にやってみてその違いを発見することが…

これは何だ。迷い道・獣道へのチャレンジャー、⑧市場

迷い道・獣道ヘノチャレンジー ⑪-86 ⑧市場 少なくとも商品開発では、あるいは経営では、顧客は誰なのか? 市場はどこで、その規模は?購入時期は?だれが顧客か? 短期なのか?長期なのか? 設備投資、市場開拓費、ライバルの数と経営規模は? 営業所の地…

コラム 水晶太郎 face bookの甘い誘う??

コラム 水晶 太郎 Face BOOKの甘いささやき? 注意は? 先日、友人が訪ねてきて、実は、面白い?いや不思議な誘いが3件くらい来ており、その人のプロフィールに感動して 資金を寄付したいとの申し出だ。 しかも、余命3ヶ月? そこで、彼は一応、必…

これは何だ、迷い道・獣道へのチャレンジャー、⑦企画・Plan

⑪-85 ⑦企画・Plan この段階は、まさに企業、開発等の基本形態であり、この時期に、しっかりと基本・基礎を確認して推進する必要が有るのです。 この姿勢が、明確で間違っておらず、基本に忠実であれば、方向性の誤りがないのです。 これは、スタート…

これは何だ、迷い道・獣道へのチャレンジ ⑪-84⑥調査 これは、情報収集以上に重要な要素です。 特に、技術、市場、ノウハウなどの調査は、最大の価値があります。 この調査能力のレベルの差が、勝負の分かれ道です。 しかも、見える調査と、見得ない調査が…

コラム、水晶 太郎、ただほど高いモノはないかもね?

コラム、 水晶太郎 ただほど高いカイモノ(話)はないかもね? 今回の話は、ある知人が遭遇した内容のことです。 1、同じ名前の人が海外で死亡して、その人が莫大な貯金をしていたのです。 2、しかも、その人の相続人が見つからず、放置されていたのです。…

これは何だ、迷い道・獣道へのチャレンジャー、⑤情報

これは何だ、 迷い道・獣道へのチャレンジー、 ⑤情報 この要素は、最近特に重要視されてきましたが、昔から情報がすべてに先んずるのです。 戦争にしろ、狩りにしろ、その戦いに必要な情報がすぐに入手できるシステムでも構築されていると、その戦いは勝であ…

エッセイ、ドンキーマカセ、コンサルの人選

エッセイ、 ドンキーマカセ、 コンサルの選択は? 先日の新聞記事やTVで、「タイガーウッズが奇跡の復活」と記事を全面でアピールしていたのです。 しかも、そのコーチは、有名人でなく、研究熱心で、新規な理論を展開するコーチでした。 ただし、タイガー…

これは何だ。迷い道・獣道へのチャレンジャー、④知財担当

これは何だ。 迷い道・獣道へのチャレンジャー ⑪-82 ④知財担当等、 知財担当は、まさに開発、経営の羅針盤的な存在です。 その方向性を確認して企業は、トップは舵を切るのです。 ところが、この知財担当は、20人以下の企業では、ほとんど存在せず、精…

迷い道・獣道へのチャレンジャー、③経営者

迷い道・獣道へのチャレンジャー、 ③経営者 この人は、開発者、事業家と異なり、組織の運用と企業の経営で業務を発展させ、社員、国民(社会)に、 貢献すためのる仕事である。 勿論、自らの夢も必要であり、資金も自己資金だけでは? 企業経営は、厳しく、…

エッセイ、ドンキーマカセ、大規模病院の朝の風景

エッセイ ドンキーマカセ 大規模病院は弱い者の渦? 今日、久々に、約5か月つぶりに診察に出向いたのです。 すると、病院内は、人でいっぱいでした。 予約できたのですが、それでもすでに、たくさんの人で一杯でした。 勿論、付添いの人もいるのですが、付…

これは何だ。迷い道・獣道へのチャレンジ、②事業家

迷い道・獣道へのチャレンジ、 ⑪-80 ②事業者、事業家 この人は、起業家であり、家内工業などの主体者です。 勿論、なんらかの特殊技術を持ち合わせているか、?親方からのののれん分け的なパターンで起業し、そのご我が道の商品 を確保した事業者(実質起…

迷い道、獣道へのチャレンジャー、①開発者

迷い道、獣道へのチャレンジャー、 ①開発者編 開発者は急にテーマを決めるわけでなく、いつも世の中の動きと技術の発展を日々、チェックすることが まず第一である。 個人開発者は、いつも金銭に困窮しており、メーカ等へのアピールと売り込みは、最大の課題…

これは何だ、開発者の視点

⑪-78 開発者の視点 先ず、開発者は、企業からの指示、命令などで新商の開発方向性が、決定されているケースが多い。 その場合は、あなたは、何から着手しますか? 1、ライバル商品の調査、 2、市場の動向と市場規模 3、ライバル企業の力、 ①資本金、開…

これは何だ。新規な発想は宝の宝庫

⑪-78 開発者、事業家、起業家 この種発想を皆同じ原点に立っているのだ。 それは、世に無い物。 即ち、今まで世の中に存在して居ないモノを創りだす発想である。 これは、世の中を変える原動力であるのです。 その力は、だれもが持っている思いです。 何…

これは何だ、経営とは?

⑪-77 経営とは? これは、企業の大小にかかわらず、企業存続の原点です。 其れには、利益がなければ、企業は動きません。 その活力源は、現金です。 日々、現金収益のある店は、何より強いのです。 現金は、企業の血液です。 この血液を作り出す機関がエ…

これは何だ。人脈の創り、

⑪-76 人脈の創り方の色々 先日、以前、勤務していた人たちの友人のみの集まりがあったのです。 しかも、都合により主体者(T氏)が風邪で急遽、欠席です。 幹事役の元営業課長(E氏)は、宴会を予約した彼の地元の居酒屋に、急きょ、欠席を連絡をいるる…

エッセイ、ある事柄に関する視点は、マスコミは皆同じですか?

エッセイ、 ある事柄に関しての視点がマスコミのくくりの中で、あまり違わない? 是は、一寸、疑問に感じませんか? 勿論、正論は同じかもしれませんが、世の中の出来事は、みなそれぞれ違いが有り、同一などあり得ないのです。 似ている案件は多数あるでし…

これは何だ、アイデアが市場にでないわけ

⑪-75 アイデアが市場に出ないわけ、 それは、アイデアは、まだ発想の段階であり、具体的な構成まで確定していないのです。 その為、従来品との比較がなかなかしにくいのです。 なぜなら、それは、従来製品の改良がほとんどですから、その違いが分かりにく…

エッセイ、生命保険等の闇

エッセイ、 日本の生命保険等の制度は、現状のままでいいのですか? 日本の保険制度、特に、生命保険等の必要性のチェックは、ほとんど行われず、保険屋さんの指摘とうりの 制度活用を実施している。 これは、先日、ある本をみていたら、各種データから保険…

是は何だ、開発者の苦悩

⑪-74 開発者の苦悩 個人開発者は、ほとんどが開発資金に四苦八苦している。 それでも、開発品が商品化されれば、一応、成功絵あり、満足感も得られる。 でも、利益は?それが生まれないと、開発は、自己満足になるのです。 いわゆる、趣味の領域なら、そ…

コラム、水晶 太郎、海外遺産の莫大さ、

コラム、 水晶太郎、 海外の遺産相続に度肝を抜かれる? 是は、知り合いの話ですが、最近、韓国、マレーシア、UAEなどから、多額の遺産相続が発生しえちるが、 引き取り手がいないのだと。 このままだと、数年経過すれば、国庫にはいるのだと。 そこで、…

これは何だ、開発、特許出願等のタイミングは

⑪-73 これは、開発の最初のタイミングで行う仕事です。 それは、世の中の技術レベルと自らの開発した、あるいは、発想と対比する意味でも必要です。 調査方法には、特許出願調査、一般市場の調査(HP等で)、それの、業界調査が付加されるとある程度、…

これは何だ、小枝粉砕装置

サガセ―ムスベnewテクをONE-ONE<span style="font-size:150%;line-height:150%;"></span> 小枝粉砕装置 この装置は、ある零細企業が開発し製造販売している装置であり、果樹園などでその場で、小枝を粉砕して肥料とにする装置であり、動きながら、粉砕できる構成になっている。 大型は、大手農機具メーカ…

朝虫の詩

アサンポの詩 空は晴れ、雲少なく、 秋の空、 朝虫は、メッキリ少なくなり、畑のにぎわいどこへやら、 秋の哀愁朝からとは? 草木に降りる霧あるいあは朝露に 触れる衣服が濡れ羽色、 中秋がまじかの今朝 朝を待つ アーティスト: 惑星のかぞえかた 出版社/メ…

これは何だ、植物ミネラル、

⑪-71植物ミネラルの威力、 是は、野菜、果樹の木(実)に効果的な天然素材の物質です。 アメリカのアリゾナに埋設されていた特殊な自然物であり、そのエキスを精製して野菜、果樹の木に噴霧するのです。 すると、 1、弱りかけた果樹の木が元気になる。 …

これは何だ、商品化へ鮮度保持剤、

商品化への提案。鮮度保持剤、ナノレベル。今回は、野菜、果物、魚、穀物など鮮度を必要とする材料の鮮度期間をどれくらい延長できるかの商品化です。 この鮮度保持材は、約5年くらい前から、大學とある民間お企業が開発を繰り返して、鮮度保持剤の大きさを…

これは何だ、小型焼却炉、

⑪-69 この開発品は、サンプル試験機があり、プラスチック以外の可燃物を完全燃焼することができます。 特に、農家などの果樹選定枝、葉っぱ、その他の可燃物を果樹園ですぐに燃焼させ、体積を一気に最小限にするのです。 勿論、その灰は、また畑に戻しま…