アサンポの詩

アサンポの詩 朝日の強さで目をさます この明るさは、春なのか? あまりにも強烈な朝日 人は朝日と共に目覚め 日没とともに、御休みのながれなのか? いきとしいきるもの皆、太陽の恵みに 頼る命 明日の夢はかなえれるるのか それは、目覚めてみないとわから…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客開拓のアドバイザー 新商品開発ナビゲーター ⑪-172 ④-9 ◎知財トップの役割 ①技術開発の現状を把握する。 特に、ライバル企業の新商品情報 新規技術…

アサンポの詩

アサンポの詩 春めく早春の朝 薄曇りの天空は、一寸、季節にそぐわない 草木も目ぶき感じのする気温に 季節が前倒し、 人にはありがたいが果たして草木に 山には残雪が、 道路や果樹園には全く残雪が見当たらない、 季節が流れが急すぎる なぜ、急ぐのか天球…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

自社ブランド支援サポーター、 顧客開拓のアドバイザー 市場創造のナビゲーター 商品開発のサポーター ⑪-171 ③-9 ◎経営者 彼は、企業の法律です。 ①経営方針を決断するのも、彼の責任です。 ②業績の成果も、すべて経営者の責任です。 ③人財育成も、採…

アサンポの詩

アサンポの詩 陽光が差し込む朝、 湯気も立ち、 あたり一面カスミます 是は、春の先取りかも? でも果樹園には残雪がみえる 農道には、全く雪が無く、 春の感じ。 農道に雪がなければ朝虫が動き出す。 もう春なのか? 短い冬の終わりなのか 明日は雪が降るら…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客開拓のアドバイザー 開発者支援ナビゲーター ◎反省 ⑩-8 ⑪-168 反省は、少なくとも次のステップ前に、これまでの実績等をチェックして、次に生かす行…

早春の天童公園

早春の愛宕沼 昼下がり沼の周りは犬連れ散歩をする人まばら、 沼の中にはヒヨドリがそれぞれのチームなのかわかりませんが 特定の箇所にまとまり浮いていたり、沼の周りの淵に上がり、 休むなり、寝るなりの姿が見える、おおよそ50羽入るかも、 沼のにある…

アサンポの詩

アサンポの詩 盆地の朝はドーム状の雲の覆われる 脳天は青空が見えるがすそ野は雲の覆われ るが、東、南、北は近間の山が見えるが、遠くの連山は雲の中 果樹園には残雪があっちこっち雲のように残る 草木は、春の準備をはじまたのかな? 季節の変化に戸惑い…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客開拓のガイド 開発者のサポーター ◎実行 ⑨-8 ⑪-167 ◎実行は、コトの良しあしに結論を下したのちの具体的な行動です。 ①この行動により、費用と時間…

アサンポの詩

アサンポの詩 東の空に隙間程度の青空げ見え、 その雲の端が朝日に照らされ、白く輝く それ以外の空は、曇天のすっきりしない空。 もやもでて、温かさがわかる。 春の足音、急速にアップ まだ、2月の中旬なのに でも春が待ちどおしい、 明日は晴れるかな? …

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客開拓のアドバイザー 開発者支援のサポーター ◎市場⑧-8 ⑪-166 ◎市場は、 ①これは、生き物であり、何が原因でその流れが変化するのか?予想がきわめて…

エッセイ ミレニアル世代

エッセイ ドンキーマカセ 、 新たな価値観を創造する[ミレニアル世代] <span style="font-size:150%;line-height:150%;">MiLLennial</spa Millennial Generation=千年紀の世代との意味、 是は、厳密な区分が有るわけでないのだが、 1987年から1995年あたりに生まれた世代。 現年齢では、24から32歳くらいの若者を差す。 誕生して間もなく30年が経過する若き、カラら、彼女たち、 の考えや行動は、 従来の大人たちのそれとは、どのような違いが有るのだろうか? ①どんな価値観を持つのか? ②<strong>ダメならさっさ…

アサンポの詩

アサンポの詩 曇天の朝 寒さ和らぐ季節なのか 風もなく、一寸、温かい朝 雪は日々少なくなり 冬が遠のく、 明日は晴れなのか? 人は気温と湿度の敏感だ、 春よ来い。

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 ◎自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 開発者の支援サポーター 顧客開拓のアドバイザー ◎Plan⑦-8 ⑪-165 plan,は、基本方針的な意味合いであり、目的達成の最大のテーマです。 ①この目的…

アサンポの詩

アサンポの詩 明るさが日々強くなり、 朝の臭いが早くなる なのに眠さが襲う 春の眠りは季節なのか 身体が自然に追いつけず、 季節に遅れる人ばかりか 明日は春眠暁を覚える。

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客の開拓の支援者 ◎調査⑥ ⑥-8 ⑪-164 ◎調査⑥ 調査は、地味な仕事です。 ①まず、調査する目的を明確にします。 ②調査期間は? ③調査範囲は、資料の種類、…

アサンポの詩

アサンポの詩 日差しが明るく 今日は素晴らしい天気なのか でも、邪魔な雲がうっすらと 雪が無く、一寸、温かさが伝わる 春に向かう季節に 逆らう人はいないはず

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客開拓のサポーター ◎情報⑤-8⑪-163 ◎情報は、すべての決定に大きな役割を果たします。①統計のデータがいい加減ですと、すべての企画、計画が狂う根源…

アサンポの詩

アサンポの詩 脳天は青空 盆地の周辺は雲がたなびき 西の空の雲は、朝日に照らされ 東の空の雲は部分的に明るい白、 北と南の空はどんよりと雲がたなびく、 春なのに、この天気は、 明日はさらに明るい空が見えるかもかも。

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 開発者支援アドバイザー ◎知財トップ ④-8 ⑪-162 ◎知財トップは ①少なくとも、経営全般から来る知財の価値を理解して実務の対処します。 ②新商品等の開発…

エッセイ ドンキーマカセ  、ドンピシャアドバイザーを目指す?

エッセイ ドンキーマカセ 、ドンピシャアドバイザーを目指すには? ◎最近、特に、開発関係の開発blogNO、1を目指して 掲載しているのですが、反響がなさすぎる。 ①開発関係者は、悩みを外部に求めず、一人もやもや悩んで居るのでしょうか? ②アドバイ…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 商品開発のガイド ◎経営者③ ③-8 ⑪-161 経営者は、何が最大のテーマなのか? ①経営の安定化(資金的に) ②次の商品が有るのか?(夢) ③将来の展望がありま…

コラム 水晶 太郎

コラム 水晶 太郎 第二次バカッター合戦到来 INSiGHIT NOWからの抜粋 最近,TVで話題の記事の中に、 くら寿司、すき家、セブンイレブン、さらにバーミヤンーーーなどが2013年位に続発した [バカッター事件](ツイッタ―にる犯罪や不適切行…

アサンポの詩

アサンポの詩雲の動きの激しき朝 青空が見えたり、黒い雲が流れたり、 白っぽい雲の塊が青空をすぐに隠したり まさに春の気候 雪もぱらぱら、水けを含んだ思い雪 地面ですぐに溶けるよわよわしさ 春は足元まで来ているようだ。 春よ来い、春よ来い。 それは…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲーター 顧客獲得のアドバイザー ◎事業者② ②-8 ⑪-161 ◎事業者は、実質の経営者です。 ①すべての責任は、本人ありま。 ②利益も、損失もすべてかぶるのです。 ③何…

アサンポの詩

アサンポの詩 弱弱しい降り方の小雪に 地面は白銀になっている 車の屋根の雪も数センチ位、 しかも、水分を多く含みなぜか、重そう よく言われるやるの雪の感じかな デモ、雪が降り続く そろそろ休暇を与えたら、 北風の強気もほどほどに 立春が過ぎたこの時…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲータ 顧客と開拓のガイド ◎①-8開発責任者 ⑪-160 ◎開発責任者は、実務部隊のリーダです。 ①企業の経営方針で次期新商品の開発が命令されるのです。 ②当然、納期…

これは何だ自社ブランド支援サポーター、

これは何だ自社ブランド支援サポーター、 自社ブランド支援サポーター、 市場創造のナビゲータ 開発者のナヤミアドバイザー ◎反省⑩-7 ⑪-159 ◎反省 是は、すべてのスタートラインの起点です。 ①すべてのモノは、前が有り、その延長線でのながれです。 ②…

コラム 水晶 太郎 平成ラストイヤを迎える企業数

コラム 水晶 太郎 平成ラストイヤーを迎える企業数は、何と14万超だと。 これは、INSiGHIT NOWからの抜粋です。 2019年は、[平成ラストイヤー]です。 しかも、平成31年4月30日で幕を閉じます。 5月1日から新元号が施工されるので…

アサンポの詩

アサンポの詩 満点星の夜で、目が覚めたら薄曇り、 この時期の盆地の空は、はっきりしない、 うすとぼけの空、 雪も連日の気温で衰弱し、嵩がちじ困りつつある。 春の足音が東から歩き始める この地の春はそれより半月、いや1か月過ぎなのか? うすとぼけた…